キャバクラ日本縦断日記其の二

おはようございます。
宵越しです。
先日は途中になってしまったのでその続きを書いていきたいと思います。
無料案内所からぐるりとすすきのの街を拝見して無料案内所にて候補にしていたニュークラブ(全国的にはキャバクラと言う)に入りました。
まず思ったのはセット料金が安い!!1セット40分ですがなんと2000円です。
東京ではまずお目にかかれない料金設定ですよね。
席に着くと早速ドレス姿の女の子がやって来ました。
挨拶の名刺を頂き、飲み物をあげて乾杯します。
私は先日書いたすすきのスタイルである膝載せを経験した事がないので少し楽しみにしていたのですが、その女の子は中々足を乗せてきません。
しびれを切らして率直に聞いてみると今は膝載せサービスをしていないお店もたくさんあるとの回答がきました。
ショックでした!!
少し楽しみにしていたと言いましたが嘘でした!だいぶショックでした。笑
15分程経ち女の子が変わってもやはり膝載せサービスはありません。
ショック過ぎてテンションガタ落ちの私は1セットでチェックしました。
しかし、お会計が3000円でした。
女の子2人に一杯ずつドリンクを出したので4000円だと思っていましたが、なんと女の子のドリンク一杯500円なのだとか。
この安さにはテンションが上がりました。
そうして店を出て再度無料案内所へ。
店員に膝載せサービスがあるクラブ(全国的に言うキャバクラ)を教えてくれとせがみ、今度は一直線に連れて行って貰いました。
次の店は1セット60分で5000円でした。他の地方のキャバクラと変わらないぐらいですかね。
しかし、その同じぐらいの値段で無事膝載せサービスを堪能出来ました。
初めについてくれた女の子を場内氏名してテンションあがりっぱなしでラストまで計4時間いてしまいました。
いやー!膝載せサービス。癖になりそうです。
もうしばらくすすきのに滞在しようと思いました。
では。

サブコンテンツ

別れさせ屋を有効活用しよう!

別れさせ屋とは本当に便利なもので普通では自分の力で他人同士の付き合いを終わらせる事など不可能ですが、巧みな技でそれを実現させてしまう客観的に見れば末恐ろしいサービスをしてくれます。

自身の人生の為に成功率の高い別れさせ屋を有効活用してください。
一言に「別れさせ屋」と言ってもその内容的には別れさせ屋工作はもちろんの事、他にも復縁工作や出会い工作や離婚工作といった幅広い恋愛工作を展開しています。
他人に対して心情的な工作を仕掛けると言った点はどの恋愛工作においても共通点としてある様です。
人の人生において必ずと言っていい程付き纏うであろう異性との恋愛トラブルは非常に重要な問題です。
安易に考えるのではなく、真摯に問題を受け止めて早期解決を図りましょう。

本気で考えた時に恋愛のスペシャリストである別れさせ屋という存在が1つの目標を達成する為のコンテンツとして認識して頂ければいいでしょう。
この様な恋愛トラブルは長引けば長引くほど状況は悪化していくばかりです。
人生一度きりです。
どこかで思い切った決断をしてみてはいかがですか?

柏のキャバクラを探すならこちら

このページの先頭へ