キャバクラ日本縦断日記其の三

おはようございます。
宵越しです。
昨日は先日行ってきたニュークラブ(全国的にはキャバクラと言う)にまたもや行って参りました。
膝載せサービスに完全にはまってしまっています。笑
今回はなんと20時のオープンと同時に入店し、ラスト(2時)まで居てしまいました。
いわゆるオープンラストというやつですね。
先日席についてくれて場内指名をした女の子を本指名してずっと二人で喋っていました。
本当にすごく良い子なんです。
ラストの時間が近づいてくると女の子がアフターに行こうと誘ってくれました。
勿論断る理由もなくアフターに行きました。
女の子の弟くんがすすきの内のバーで働いているからそこに行ってあげたいとの事でしたので、そちらのバーに行くことに。
店構えは普通で店内に入っても何も特徴のない至って普通のバーでした。
カウンターに案内され、席に着くと早速女の子の弟くんが名刺持って挨拶に来てくれました。
有難うと言って名刺を受け取るとなんと急に名刺がボワっと燃えたんです。
あまりにも驚き椅子から転げ落ちそうになりましがギリギリセーフ。
聞くとそのバーはマジックバーだったんです。
納得をして改めて名刺を貰いました。(今度は燃えませんでした。笑)
その後も本当に様々なマジックを披露してくれて楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい閉店時間に。
すっかりマジックに夢中になってしまい、女の子と喋るのを忘れてしまっていました。
そうして帰ろうとすると今度は弟くんからアフターのお誘いが。
じゃあご飯でも食べに行こうと仲良し兄弟と3人ですしざんまいへ行きました。
東京でもすしざんまいはたまに行く大ファンなのですが、北海道は仕入れが違うからなのか分かりませんが今まで食べたどこのすしざんまいよりも美味しかったんです。
本当に北海道には驚かされてばかりです。
次回はちゃんと違うお店にも行きますので楽しみにしていてください。
では。

サブコンテンツ

別れさせ屋を有効活用しよう!

別れさせ屋とは本当に便利なもので普通では自分の力で他人同士の付き合いを終わらせる事など不可能ですが、巧みな技でそれを実現させてしまう客観的に見れば末恐ろしいサービスをしてくれます。

自身の人生の為に成功率の高い別れさせ屋を有効活用してください。
一言に「別れさせ屋」と言ってもその内容的には別れさせ屋工作はもちろんの事、他にも復縁工作や出会い工作や離婚工作といった幅広い恋愛工作を展開しています。
他人に対して心情的な工作を仕掛けると言った点はどの恋愛工作においても共通点としてある様です。
人の人生において必ずと言っていい程付き纏うであろう異性との恋愛トラブルは非常に重要な問題です。
安易に考えるのではなく、真摯に問題を受け止めて早期解決を図りましょう。

本気で考えた時に恋愛のスペシャリストである別れさせ屋という存在が1つの目標を達成する為のコンテンツとして認識して頂ければいいでしょう。
この様な恋愛トラブルは長引けば長引くほど状況は悪化していくばかりです。
人生一度きりです。
どこかで思い切った決断をしてみてはいかがですか?

柏のキャバクラを探すならこちら

このページの先頭へ